百万円と廃人女

今日も明日もゲームでしあわせ。プレイ記は愛ゆえ毒舌です(*ゝω・)ノ

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スローライフ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

今夜はハイカラすっぞ!




ひっさびさにゲームに塗れた2日間を過ごすことが出来たので、心なしか肌がいつもより潤ってる気がする……のは勘違いだけど、ものっそストレス発散出来ました。ゲーム最高!

コルダ3と零式の2股プレイしてたくせに、懐かしさにかまけてスパロボAも始めちゃったもんだから、1日24時間じゃちっとも足りません。仕事もしてゲームもして寝て…って、ゲームやる時間が少ないっ!少なすぎる!

とは言え、仕事しないとゲームにつぎ込む費用諸々が捻出出来ないから、削るとしたら睡眠くらいだな…よし、睡眠時間減らそう!
と、テスト直前まで勉強せず前日になって己の窮地に気付き完徹して勉強する学生さながらの思考パターンです。だってゲームやりたいんだもーん!


今日はこれから友人と飲み会です!
ハイボールたらふく飲むぞ!唐揚げ食べっぞ!ハイカラだぞ!(テレビで得た知識)



スポンサーサイト

  1. スーパーロボット大戦A
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

主人公の名前って大切




半年ぶりにスパロボAやったら、ストーリーがちんぷんかんぷんでした(そりゃそうだ)。


しかも主人公の名前、高良健吾て…半年前の私、どんだけ名前のネタなかったんだよ…恥ずかしい…。

ストーリーは31話クリアしたとこで終わってました。木星か小バームどちらに進むかの選択は、迷わず小バーム選んでました。偉いぞ半年前の私!(以前木星に進んで死ぬ思いしました)



ひとまずジュドーとルカとルビーナ救出して、デュオと一矢と高良健吾(笑)で大暴れしてやりました!やっぱりスパロボ楽しいー!

と、さくさくプレイしていたものの、HP15万越えのオルバンに駆逐されかけました。むしろ駆逐されました。オルバンお前…影武者って!影武者って…!(机叩きながら) 勝てそうもないので、全滅プレイして武器改造することにします。くっそう…!悔しい!




今日は特に予定もないので、1日ゲームできる幸せ!たくさんプレイすっぞ!





  1. アンジェリーク デュエット
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

ジュリアスED ~そんな誇り捨てちまえ!~

いつも通り多大なるネタバレ含みます!
愛ゆえの毒舌満載です!
苦手な人は、退避!退避ー!!








5人目はジュリアス様。






無類の金髪好きの私を唸らせたある意味で伝説の男(守護聖)です。
誇りを与える「光」の守護聖さま。
あのオスカルも真っ青なくらい、美しいブロンドヘアを靡かせて、個性豊かな8人の守護聖を束ねている…らしい。正直に言わせて貰うと、彼が一番ぶっ飛んでいた気がします。色んな意味で。あんた、ほんとに首座だよね…?(確認)



9人の守護聖の中で、クラヴィスとルヴァと3人で年長組のジュリアス様。現在の女王陛下を選出する際の試験でも、守護聖を勤めていた古株です。故に、彼は首座でもあり、その生真面目な性格からも分かるように、女王陛下への忠誠心も強く、守護聖としての使命感と責任感も人一倍なのです。公 式 設 定 では(ここ重要)。

けれど私はあえて、声を大にして言おう。
ジュリアス様が一番ぶっ飛んでいたと!(2回目)



以下、ジュリアス様のぶっ飛びエピソードをどうぞ。





女王試験開始時、比較的友好的なマルセルやランディ、リュミエールたちとは対照的に、アンジェリークに手厳しいジュリアス様。
普通に考えて、昔から英才教育よろしく女王教育受けていたロザリアとは違い、平々凡々と学生やっていて突然女王候補に選ばれたアンジェリークなのだから、右も左も分からないのは仕方ないのだけれど、そこは首座の守護聖。とことん手厳しいです。
が、次第にアンジェリークとの親密度が上がっていくと一変。
「よく来たな 最近、私はお前の訪問が楽しみなのだ。この私としたことが…
こちとら真面目に大陸育成の為、執務室を訪問してるんですが、どうやらジュリアス様は違うご様子。おいおい、デレデレするなよ守護聖様!(心の中でツッコミ)




また、とある早朝。
今日は何をしようかな?と、これから1日の計画を立てようとするアンジェリークの元に、いそいそとやって来るジュリアス様。
ま、まさか…

「アンジェリーク 今日は私と共に過ごさぬか


仕事をしろー!!!




また、ある夜。
これから眠ろうとするアンジェリークの元に、またしてもいそいそとやって来るジュリアス様。夜だよ!淑女の部屋だよ!ジュリアス様!?

「もう眠るところだったか?すまないことをしたな だが…お前にどうしても見せたいものがあるのだ 私と共に公園へ行かないか?


ジュリアス様ーー!!!(頭抱え)




花畑にデートへ連れていってくれるジュリアス様。内心、もう飽きるほどランディ様とやって来た花畑ですが、あくまで初めて来ました!の態度を崩さないアンジェリーク(という名の私)。
「どうしても、この景色をお前に見せてやりたかったのだ なぜここにお前を連れてきたのか、わかるか?言葉にしなくてもいい お互いの胸にしまっておこうから始まり(自問自答やめて!)、花について語り出します。
「花が美しいのはなぜなのだろうな それが美しいと感じられる心もまた不思議なものだ 花は、その美しさを理解する者がいるがゆえに咲き誇っているのではないだろうか 人の目に自分の姿を誇示するように 存在を辺りに知らしめるために…そして、その姿を見て 私たちは感動し心和むのかもしれないな」

いや…何か…うん、違う気がする…。
そこまで花を見て小難しく考えていらっしゃったのですね恐れ入ります。自分の姿を誇示って、どんだけ私を見て見てアピールしてるんだ、花よ。誇示するとか、知らしめるとか、さすが誇りを与える守護聖さまです。私には分からない感覚ですが(白目)





私の心がジュリアス様から離れていく気がしないでもないですが、デレ始めたジュリアス様はこんなことじゃ終わりません。


デートの帰りに寄り道しようものなら、
「花に囲まれたお前もなかなかのものだな 花の中でのお前の笑顔は輝かんばかりだ 照れることはない 私が見た客観的な判断を言ってるだけだ」

その意見、絶対客観的じゃないから!という私のツッコミも完全スルーし、満足気なジュリアス様。
「…それでは行こうか このうえなく花の似合うアンジェリークよ


(違う意味で)鳥肌が立ちました。






挙句、遂にアンジェリークの大陸育成にまで手を出し始めるジュリアス様(首座!どうした!)
前例として、アンジェリーク好きすぎて力を送りまくり、ランディハウスを建築しまくったランディ様がいらっしゃいますが、ジュリアス様はそんなヌルいことだけでは済まさなかった…。


頼んでもいないのに、ロザリアの大陸の妨害しまくります。頼んでもいないのに!(大事だから2回言う)


「我が司る光の「誇り」フェリシアにあるのは似つかわしくない。…我が手に多くの「誇り」を取り戻す!


とか言いながら、毎日のように力を奪いまくるジュリアス様。そんな誇りなら捨てちまえ!!
そのせいでロザリアの大陸は衰え、アンジェリークが逆恨みされる最悪の展開に。ジュリアスコノヤローー!!!(怒)
完全にジュリアス様ご乱心です。こんなの女王試験ジャナイヨ!





そして最大の、大事件発生。
守護聖の首座、女王候補に愛をぶちまけ、女王試験辞退させちゃいます(つまり恋愛ED)。

ここからは、私の心のツッコミと共にどうぞ。



「アンジェリーク…お前は笑うだろうか 女王陛下にもっとも忠実なこの私が、お前に今から言おうとしていることの愚かさを



前置きが凄まじいことになってます。とんでもないこと言い出す匂いプンプンです。



「本来なら、お前の試験の進み具合をたずねるべきなのだろうが 今の私には、試験などどうでもよいのだ



どうでもよい発言キターー!!
(守護聖の首座です。トップですよこの人)




「いや、なければよいとさえ思っている」




いくらなんでもぶっちゃけ過ぎです!!
今ならまだ間に合うよ!謝るんだ!ジュリアス!女王陛下と他の守護聖たちと、何より育成頑張ってるロザリアに謝るんだ!





笑ってくれてもいい お前にさげすまれても構わぬ だが、私の「誇り」をすべて投げ打ってもお前を離したくはない




だからそんな「誇り」捨てちまえって言ったでしょうが!!




「アンジェリーク!世界の女王ではなく私1人の女王になってくれ!






ひーーー!!!!!( 大 爆 笑 )







もう駄目だ!この宇宙、絶対長くない!(断言)





ジュリアスの熱いパッションを受け、(思わず)頷くアンジェリーク(守護聖さまが目の前でこんな乱心してたら怖くて首も振れない)。
それを見て、更に盛り上がるジュリアス(25歳)。





「お前の背中に光の翼が見える 思いもかけない幸福を持って 私の前に舞い降りてきた天使 だから私も 全宇宙でもっとも幸福な光をお前に贈ろう そして…永遠の愛を…私の光…





ツッコミが追いつかないYO!(頭抱え)




しばらくは、辛いことがあってもこのエンディング見れば笑い飛ばせる自信がある。







…でも何より驚いたのが、このプレイ記したためてる時にテレビで、ヤクルトにドラフト指名された「日隈ジュリアス」さんがいたことです。ジュリアースッ!!!
















  1. スローライフ
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

丸まって寝ていたら




気付いたら夕方ってどういうことなの…(白目)
昨日の仕事で外回りしたのですが、その総移動距離が半端ないことになりまして(しかもヒール)、休みの今日はひたすら死んだように寝てました。起きたら16時。やらかしたー!


仕方ないのでスーパー行って食材買って晩ご飯作りました。今日は1人で晩餐です(彼は飲み会)。
やりたいことが山のようにあったのに…爆睡しすぎました。計画総崩れで泣きそうです!



先日ニュースで北海道が大雪と報じられていたので、心配して母に連絡したところ「ふるふる詐欺だったよー」とのこと(つまりは大して降ってない)。ふるふる詐欺ってあんた…ふるふる詐欺って…(個人的にツボ)。何事もなかったようで一安心でした。



あとは、12月から勤務先が変わることになりました。それも11月の終わり頃に連絡されるって、あまりにも唐突すぎる。とは言え、今いる所は色んな意味で危うく…ここに置いておくよりは、他の支店に行ってもらって能力発揮してもらおうってことらしいです。すっごく平たく言えば。心機一転の意味も込めて、新しい所でも頑張ろうと思います…!



12月はひたすら忘年会ラッシュの予感。
私の肝臓がどこまで耐えられるか…勝負です!(何の)





  1. アンジェリーク デュエット
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

リュミエールED ~星の数ほど滝に祈れど~




先日友人(十年来の付き合い)に、今年の夏からネオロマ祭り(遙か5~アンジェデュエット~コルダ3)を1人淋しく開催してることを話すと、「いつもの事だろ」と一蹴されました。
もっと他に言葉…無かったの…。

ちなみに彼女は刀剣乱舞とやらにご執心らしい。時代も遂に刀か…。
私が刀に萌えた最後は、シャーマンキングの阿弥陀丸だっけかな…(遠い昔)




そんな中、忘れない内にアンジェプレイ記!
もう既に記憶が薄くなってきております。記憶力悪すぎ!





4人目はリュミエール様。





オリヴィエ様とは全く違う意味で、男性か女性かよう分からんビジュアルの守護聖さま。頭髪の色からも連想できるように、優しさをもたらす「水」の守護聖です。
でも私の中では「実は水嫌いなのではないか」疑惑浮上中。詳しくは後ほど。








リュミエール様との時間は、ひたすら穏やかに過ぎていきます。どこぞの鋼のように尖ったナイフの如く威嚇してくることもないし、いつぞやの風みたいに気まぐれでもない。ただひたすら、得意のハープを奏でるように愛を囁いてくれるリュミエール様。現実の辛さに疲弊した乙女心を癒してくれるのですね…!



そんなリュミエール様は、ひたすらに台詞が恥ずかしい。ランディ様のどストレートっぷりも恥ずかしかったけれど、それとはまた別のベクトルで羞恥心が刺激されます。

公園デートしようものなら、
「あなたの笑顔を見ているだけで、心が優しさに満たされていくのはなぜなのでしょうね…」
「…では、いきましょうか 優しさにあふれるアンジェリーク…


花畑に行こうものなら、
あなたの微笑みは百億の花にも勝るでしょう いいえ、花々はあなたの微笑みに見とれ よりいっそう美しく咲き乱れるようなのですよ」

しまいには、
「あなたの肖像画を私の部屋に飾ってもよろしいでしょうか?」


やめて!(色々)恥ずかしすぎる!!!




ちなみにこの肖像画、了承すると実際に描いて(いつ描いたのかは不明)リュミエール様の執務室にひっそり飾られます。本当にひっそりと。実に恥ずかしいです。羞恥プレイかよ!




さて、話は最初に戻ります。
リュミエール様を攻略の際に、私の中で生まれた一つの疑惑。その名も「こいつ…水の守護聖のくせに水辺嫌いなんじゃね?」疑惑です。


何故ならリュミエール様、星の数ほど滝に祈れども、ちっとも来やしないんですもの!!


いくらアンジェリークがランダムイベント多数とは言え、あのゼフェル様でさえ32回祈って滝にやって来てくれたというのに、リュミエール様はちっとも来ません。もはや、滝に祈るアンジェリークを物陰から見てほくそ笑んでるんじゃないかと思うレベル(リュミエール様は非道ではない)。

出会ってから140日経過しても、全く進展しない2人の関係に痺れを切らしたアンジェリークは、噂の滝でお祈りすることに。


1回目の挑戦の結果(滝に祈ってやって来た回数)

ゼフェル…4回
ランディ…5回
クラヴィス…2回
ルヴァ…4回
マルセル…4回
オリヴィエ…2回
オスカー…3回
ロザリア…3回
リュミエール…0回


日を改めて、2回目の挑戦の結果。

ゼフェル…1回
ランディ…3回
クラヴィス…1回
ルヴァ…4回
マルセル…6回
オリヴィエ…2回
オスカー…4回
ロザリア…3回
リュミエール…0回



…更に日を改めて、泣きの3回目の結果。

ゼフェル…2回
ランディ…4回
クラヴィス…1回
ルヴァ…1回
マルセル…2回
オリヴィエ…4回
オスカー…1回
ロザリア…2回
誰も来ない…2回
リュミエール…0回



計70回のお祈りに対して、リュミエール様が来た回数、0回。




よく私DSぶん投げなかったよ!理性保ってたよ!偉かったよ、私。全力で褒めてやりたい、心折れながらもプレイし続けた自分を!(もはや意地)


私の中で疑惑が確信に変わった瞬間でした。
これで「水」の守護聖様だなんて、私はもう信じない。





結局、諦めかけていた月の曜日。突然訪問して来たリュミエール様は、そのまま愛を囁き始め、見事アンジェリークとゴールインしました。…ぜんぜん納得いかないんですけどォ!




「あなたが女王となる資格をないがしろにするわけではないのですが…どうか、言わせてください 私と一緒に生きてくださいませんか




お断りします!!!(全力)








  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

オレサマ東金千秋様



予想外の忙しさに昨日は1日死んだ魚の目で業務こなしてたように思う…。今日は少し、仕事量が少ないと…いいな…(願望)。




コルダ3も、残すところ3人となり、大本命の静くん交えてまたしても4股プレイの真っ最中です。楽しいです、イケメンはべらすのって(ゲスの極み)。


後輩2人の先輩2人。相変わらずどいつもキャラが濃い!(褒め言葉)要所要所ツッコミポイント満載で、朝からお腹抱えてヴァイオリンかき鳴らしてます。


個人的に今日1の面白かったイベントを。
激しいネタバレ含みます!











ライブと称してそこかしこでヴァイオリンかき鳴らしては、女性ファンを魅了する孔雀のような男、東金千秋(他校の先輩)。
以前、「今度来る時は菓子折りでも持ってこい」と言われたのを思い出し、朝っぱらからお菓子手作りする女子力MAXな かなで(主人公)。

元町(ゲームは横浜が舞台)で、東金を発見。早速声をかける。

「…ん?なんだ地味子か どうした?」
開口一番 地味呼ばわりするとは失礼な男である。
今朝作ったばかりの菓子を渡すかなで。

「俺に? 俺が菓子折り持ってこいと言ったって?それで本当に持ってくるとは バカみたいに義理堅いヤツだ※褒めてます。

「いいぜ、もらってやる 見せてみろ……ん、いい匂いだ うまそうじゃねぇか」

何を隠そう自信作だ!と誇らしげに言うかなで。別に隠してはいない。

「この菓子お前が作ったのか?驚いたな お前にそんなスキルがあったとは知らなかった」

「だが、自信作とふんぞり返るのはオレの舌を納得させてからにしろよ」


おもむろに執事のような部員(芹沢)を呼びつけ、皿とフォークを持ってくるよう命じる東金。秒で持ってくる芹沢。セバスチャンもビックリの速さである。
しかも、ちゃっかり自分(芹沢)の分のお皿まで持ってくるあたりが、私の拗れた萌え心をついてくる。嫌いじゃないぞ、君のそういうとこ(何様目線)。

「まずは俺が毒見だ」
どこまでも失礼な(ry






「…ん…うまい!

「しっとりしてて、舌触りもなめらか 甘さもしつこくない アーモンドの香りが香ばしいな」

頼んでもいないのに食レポ始めてしまう程、美味しかったらしい。さすが千秋様(ファンからそう呼ばれている)。
東金から許可を貰い、芹沢も菓子を口に運ぶ。

「…これは美味ですね」
美味しい物食べて美味って言う高校男子はちょっと嫌だ。

「ああ、上出来だ 俺はもう1個貰う
完全にかなでに胃袋掴まれた東金。ちょろい。




と、芹沢にお茶を要求する東金。何故かそこで自分がお茶を入れたいとしゃしゃり出るかなで。「面白い、やってみろ」とどこまでも俺様な態度を崩さない東金に、だんだんイライラしてくる私。


芹沢がどこからともなく茶器を用意し、慣れた手付きで茶を入れるかなで。何茶なのかは不明(麦茶でないことは確か)。


かなでの入れた茶を飲む東金。
「…本当にお前が入れたのか?お前、今までに茶について勉強したことは…?…なんてヤツだ


突然、赤面し出す東金(何で!?)。


「最初の一杯目で俺をうならせたのは お前が初めてだぜ」

はい、東金の初めて頂きましたー!
凄い勢いでかなでにときめき出す。どこにスイッチがあったのか全然分からない。


俺様東金の、胃袋も心も鷲掴みにしたかなで。
そんなかなでに、東金の放った一言が、このゲームの根底を覆しかける。



「お前…ヴァイオリンよりこっちのほうが才能あるんじゃねぇか?」




小日向かなで 17歳、音楽科に編入して1ヵ月、調理専門学校のパンフレットを、読んでみようと思います。







  1. スローライフ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

東京に染まって、冬





母からLINEが来た。

「最近どう?」


こないだ3時間も電話したばっかじゃん…
と思いつつも、律儀に返信。


『滞りないよ、色々と。ただなまら寒い』



数秒もしない内に送られてくる返信。


「そんなでしばれる(寒い)なんて…あんたも道産子の魂を東京に売ったんだね…





売ってないから!!!

東京だって寒い時は寒いから!!!





すっかり東京の女になってしまったと悲観する母は、更にこうも送ってきた。


「で?今年はいつこっち来るの?」

『え、行かないよ!休み取れないもん』

「は?なんて?」

『年始すぐ仕事だから無理』

「あんた…ほんとに東京に染まったんだね…




ほんとさっきから何なんだ。


帰れないものは帰れないからしょうがない。
私だっておばあちゃんの栗きんとんが食べたい(大好物)。

でも…元旦から仕事だもんしゃあないでしょうがー!(ヤケ)




  1. 雑談(ゲーム)
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

ヴィオラは私が守るっ!



どうしてそうなった。


コルダ4の新情報が公開された。
フィールドとミニキャラを一新!
……どうしてもチープ感が否めないのは私だけ…?
だってVitaでしょう?!PSPじゃないんでしょう!?だったらもっと、別のベクトルにビジュアル寄せれば良かったじゃない!(キレ)





どうしてそうなった。



我らが公式ストーカー加地(本命です)から始まり、軽口叩いちゃう先輩大地が守ってきたヴィオラキャラを、何故その胡散臭い教師にも割り当てた。スウィートなレッスン?言わねぇよ今時そんなこと!セクシーキャラは土岐さん1人で十分だ!(ブチギレ)




朝っぱらからサイト覗いたのが悪かった。こないだの天使投下は何だったのルビパさん…(頭抱え)




そんな金色のコルダ4公式サイト様はこちら。

http://www.gamecity.ne.jp/corda4/index.html



ほんと静くん立ち絵使い回しだけはやめて欲しい(切実)。


  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

大地、ごめんやり直そう



急ぎするとロクなことにならない。
急がば回れなんて言葉があるけど、急いでる時こそ用心には用心を重ねなくてはいけないし、念の為に保証をかけとかないといけない。例えばセーブとかセーブとかセーブとか!!(またゲームの話か)


で、先ほど何故か誕生日イベント起こらず恋愛失敗した土岐さんを無事に落とした訳ですが。珠玉エンドに萌えすぎてのたうち回った訳ですが。新幹線のチケットは有り難く頂いて来月にでも神戸に行くよ!待っててね土岐さん!ってな感じですが。



大事なのはそんな事じゃない。





それは8月21日(ゲームは8月26日まで)のこと。

屋上に呼び出されたかなで(主人公)は、3年の先輩(名前 岡本)に熱烈に告白される。戸惑うかなで。そこにやって来たのは、自分の愛犬(名前 モモ)並にかなでを愛でている先輩、大地。かなでに言い寄る岡本に「大会前の大事な仲間にちょっかいかけるな」と、尤もらしいことを言って撃退するものの、実はかなでを他の男に取られそうになる現場を目の当たりにし、かなでへの恋心に気付く…というなかなか美味しいイベント、なのだけど。

岡本を追い払った大地に、かなでがかける言葉(4択)を選ぶ際に、やっちまった。

この場合、「ありがとう」「…やきもち?」が正しい選択肢。ところが、指が滑って一番選んじゃいけない選択肢
「邪魔しないでほしかった」を選ぶ凡ミスをおかす。


画面に走る亀裂。そして砕け散る画面(コーエーの鬼畜演出)。

「……え?」と、予想外の言葉に固まる大地。PSP握り締めて絶叫する私。

「そうだね 余計なお世話だったな 野望なことしたよ ごめんごめん、君が誰かに取られそうに見えて、つい焦った 止める権利なんて俺にはないのにね あいつにも謝っておくよ じゃ、また」



大地ーーーー!!!!
(声優さんの熱演も相まってダメージ大)






そっと電源落としたことは、語るまでもない。








  1. スローライフ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

なにそれ美味しいの?



何故か土岐さんと恋愛失敗して本気で凹んでる22時。こんばんは。あんだけ下呂甘だったのに何でだ!!と思ったら、誕生日イベント起こってなかったからなのね…ちくせう…誕生日イベント起こせなかったくらいで恋愛失敗してんなよ…あんなにかなでの可愛さにメロメロだったでしょうが!(逆ギレ)
仕方ないので、土岐さんの為に途中からやり直します。悔しいけど!




コルダ3やりながら、ベストアーティスト(日テレ)も見てるんですが、やっべぇ!今年の曲全然分かんないよ!!(頭抱え)
こないだ友人と飲み会帰りにゲーセン寄って太鼓の達人やった時、入れられた曲(確か流星みたいなタイトル)が本気で分からなくて笑われたのを思い出しました。だって分かんないもん…J Soul Brothers?何それ?美味しいの?




ゲームやってばっかいる場合じゃないな!と久しぶりに危機を感じました。明日から勉強します…多分。









NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

奈緒

Author:奈緒


現在、「ファイナルファンタジー零式」をせっせとプレイしながら、先日終えた「金色のコルダ3」「アンジェリーク デュエット」のプレイ記をしたためています。今月プレイ予定は「アンジェリーク ルトゥール」と「STORM LOVER V」 (12/11更新)



にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。