百万円と廃人女

今日も明日もゲームでしあわせ。プレイ記は愛ゆえ毒舌です(*ゝω・)ノ

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ファイナルファンタジー零式
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

0組の仲間入り



ど、どうしよう…。
キャラクターの名前が覚えられない…!(またか)


今回は14人いるけど、みんなトランプにちなんだ名前だし
いけるいける!大丈夫!覚えられるよ!
とか思ってたのに、どうしたことか覚えられない…。
特に女の子。
顔と名前が一致するのが、
エース・マキナ・レム・ナイン・ジャック・キングってどうなの
(半分も頭に入ってない)




作戦開始するまで、けっこう長めの自由時間がある3章。
レベル上げしたり、チョコボ繁殖したり、依頼こなしたり
なかなか零式のゲームにも慣れてきた感じ!
少しずつ、専門用語も理解できてきたし!



そうそう。
あのオープニングの彼(藤原さん)って、
マキナのお兄さんだったのか…!
チチリの名付け親も、マキナだったみたい。
だからそのチチリって井宿なのどうなの
エースと交友があったから、
あの時エースは涙を流してたのね…!納得!


ってな感じで、伏線が回収されてゆくのも楽しい。
他の0組メンバーの過去も、少しずつ分かっていくのかな?





最初はうざったくてしょうがなかったもぐりんが、
見慣れてくるとなかなか可愛い(余談)



スポンサーサイト

  1. ファイナルファンタジー零式
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

泣きの10戦目だぞコラァ!



泣きの10戦目。
もうこれで負けたら、潔く私はFFを引退しよう…!



ってな感じで、覚悟決めてプレイしました零式。
途中から再開するのは諦めて、作戦中止からのリトライ!


いつの間にやらプレイキャラ、エース君のレベルも上がり、
物陰から飛び込んでくる皇国兵なんて瞬殺です。
やいやいやい!エース様のお通りじゃあ!



慎重に、かつ確実に突き進んでいくと、
迎えた例のセーブポイント
私が9度、再挑戦したあのポイント。
大丈夫!きっと勝てるさ!10回目だもん!


自分に言い聞かせ、
第一の難関、ゴーレム(巨大)の待つ部屋へ。


※ここでは軍神とかいう大きな神様みたいなのを呼び出して戦います。が!軍神を呼び出すと、呼び出したキャラクターは即死、なおかつ軍神も30秒ほどで消えてしまいます。
なんたる鬼畜仕様!
わたしはここで毎回、
軽く6人くらいプレイキャラクター死なせてます。



待ってたよ!と言わんばかりに、
派手にお出迎えしてくれるゴーレム。
その迫力は、何度見ても慣れません。
今回ばかりは死なせずに先に進みたい…!
と、突然逃げ腰になってしまい(チキン)
慌てて攻略サイトをググる私。

そこには、
魔法障壁に攻撃を当て、破壊したら先に進もう」の文字。


………。


…え、ゴーレム倒さなくても

…先に…進める…の?


半信半疑ながらも、藁をも掴む思いで
魔法障壁に攻撃を集中させてみます。


…あ、壊れた


それと共に、さっきまで
軍神召喚して戦えと指示を出してたもぐりん(変な生き物)が、
そいつ(ゴーレム)は倒さなくて良いから先に進め
とか言い出しました。



…え、こここんなに簡単だったの!?

じゃあ今までここで散っていった54人(6人×9回)の
尊い犠牲はなんだったの!?

つーか、もっと早く攻略見ろよ私!馬鹿か!!




私の無知さゆえに散っていった54人に、合掌。
ほんとすみませんでした。



そしてここから、突然開花し出す私。

何せゴーレムの所でいつも死んでいたエースが
無傷で生き残ってるんですもの。
そこらの雑魚なんて目じゃありません。


水を得た魚のように、戦場を駆け抜けるエース。
舞い散る花びらのように可憐なカード裁きで敵を殲滅します。



これ、勝てる気がする…!!





いざカトル准将のもとへ!
さぁ来い!泣きの10戦目じゃい!







割とあっさり勝てました(拍子抜け)



今までのあの大苦戦は何だったのか…。
使い慣れたキャラクターってすごく大事なんだなと再認識。



エース、君がいないと私はもう生きていけないよ!




そんなこんなで、やっと3章へ進む!






  1. ファイナルファンタジー零式
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

カトルさんが倒せない



※エアーマンが倒せない、のリズムでお楽しみ下さい。





何回やっても 何回やっても カトルさんが倒せないよ

あの変な玉 何回やっても避けれない

うしろに回ってカード投げても カトルはそこにもういない

ブレイクサイト試してみたけど エースが死んでちゃ意味がない

だから次は絶対勝つために

わたしポーションだけは最後までとっておく







マジでこれ。

カトル准将強すぎて私の心が砕け散りそう。
というか多分、砕け散ってるなう。


ただいまのところ、6戦6敗。




2章の中ボスってレベルじゃねぇぞ コラァ!(by.ナイン)






  1. ファイナルファンタジー零式
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

最初からクライマックスだぜ!




ゲーム開始した瞬間から、度肝抜かれまくってます。
FFパネェ!すごい!うわぁ!(阿呆丸出し)



美麗なムービーと共に始まる物語。
カメラワーク半端ねぇ!臨場感がヤバいです。
そしてグラフィックがとんでもなく綺麗。
PSPの限界に挑戦したかのようなクオリティに、
何だか海外映画見てるかのような気持ちになりました。



説明書読んでたおかげで、
オープニングムービーが少しだけ理解できました。
ほんとに少しだけ。
とりあえず戦争真っ只中なのは分かった(おい)




あとあれですね。
驚くほど人が死にます。
これでもかぁ!ってくらい死にます。名前のないモブキャラが。
いや、確かに戦争中だけどそんな酷い死に方する?
これ天下のFFだよね?えええええ!?
みたいな心境です。血が凄い出てる。ビックリした。
黄色い謎の鳥(チチリって呼ばれてた)にも容赦ない。
銃で撃たれて序盤から血塗れとか、軽くトラウマ…です…
つーかチチリって…井宿…?



そしてタイミングを見計らいまくって流れる
BUMP OF CHICKENの「ゼロ」

うおああああああ


最初からクライマックスですか!?
まだ全然感情移入できてないけど私泣きそうだよ!?



半端ない。半端ないっすFF。
エースの顔面麗しすぎて直視できないっす。






そして突然戦場に放り出される羽目に。
余韻くらい浸らせろ(本音)


どうやら操作キャラは読み通りエース(梶くん)らしいです。
走り方が…どこかの忍者軍師(幻水)を彷彿とさせる…。
血塗れの戦場でとりあえず前に進みます。
×ボタンはジャンプかなぁー?と押してみると
謎の透明な壁が出てくる始末。
(ジャンプって概念は存在してませんでした)
通常攻撃が△ボタンだったりと、
やはりテイルズの常識が通用しません(そりゃそうだ)



操作性に悪戦苦闘しながら、
言われるままに進み敵をなぎ倒していきます。

カードで。



エース、カードぶんぶん投げつけます。
そしてやられていく敵(皇国軍)。
カードに当たって死んじゃうってそれどうなの…
確かに斬れ味は良さそうだけど…
シュン!シュン!と華麗に宙を舞うカードはある意味圧巻。





大きい機械やら何やらを指示されるがままに倒していくと
いつの間にか敵のボス倒してました。
あ、あれ…?(完全に展開に置いてかれてる)




そしてまたまた美麗なムービー。
相変わらずカタカナのオンパレードで
チンプンカンプンな私。どないしよ!




とりあえず、ゲーム開始30分で
玄武は核爆弾で消滅したらしいです。



玄武の扱いェ…












  1. ファイナルファンタジー零式
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

例え負け戦だとしても



FFど素人すぎて、PSPの電源付けるのさえ怖い…!(何故)



いつもは大して説明書読まないんですが、
今回はあまりにも未知の領域すぎるので
ちゃんと読んでみることにしました。




……そもそもこのゲーム、
「零式」って書いて「ぜろしき」って読むの?
はたまた「れいしき」って読むの?
わ、分からん…!
タイトルからして既に読めないとは、さすがFFだ!




まずは世界観から。


クリスタルは世を平定する「アギト」を導く

鴎歴842年 水の月。
ペリシティリウム白虎を擁するミリテス皇国は、
隣国である朱雀領ルブルムへの電撃侵略を開始。

宣戦布告と同時に、
国境付近へ集結させていた主力艦隊をルブルム各地へと進め、
ペリシティリウム朱雀への奇襲を敢行した。

魔導アーマーを主戦力とする皇国軍に対し、
ペリシティリウム朱雀は魔法と召喚獣をもってこれに応戦。
召喚獣の圧倒的な力は戦艦をも凌駕し、
皇国軍の奇襲は水際で止まるかに見えた…。




ちょっと待てちょっと待て。
カタカナ多すぎてまるで頭に入ってこないんだけどォ!


なになに?朱雀?玄武?What's!?
ペリシティリウム朱雀ってなんやねん!
カンニング竹山的な?そんな感じなの?
朱雀とか白虎使うならカタカナ羅列させないで!
こちとらだてに白龍の神子やってないんだわ!(関係ない)
朱雀なら弁慶とかヒノエ!…あ、カタカナ…。

あぁもう!混乱するわ!
もうフェニックスでええやん!(それは不死鳥)



と、既にチンプンカンプンです。




次にキャラクター。



あ、ヤバい!このキャライケメンじゃん!タイプ!

って思ったキャラが、

ことごとく女の子ってどういうこと

もはや何かの陰謀としか思えない(白目)



そんでもってキャストがなまら豪華なんすね。
梶くん、肉村、小野D、みゆみゆ、スズ、杉田、浩史
なんて私得なのヨダレが止まらない


ビジュアル的にはトレイ(肉村)とマキナ(浩史)が断トツ。
つーか、マキナさんあんたただの一ノ瀬トキヤだろ…
武器的にはキング(杉田)かナイン(小野D)かなぁ。
プレイキャラクターってどの子なんだろう…
先頭にいるからエース(梶くん)なのだろうか。
主人公くさい名前だし。

そこんとこも注目してプレイすることにします。




操作方法はなんとなーく理解しました。
あとは実践あるのみだな!よし!


プレイする前から負ける気しかしないけど!





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

奈緒

Author:奈緒


現在、「ファイナルファンタジー零式」をせっせとプレイしながら、先日終えた「金色のコルダ3」「アンジェリーク デュエット」のプレイ記をしたためています。今月プレイ予定は「アンジェリーク ルトゥール」と「STORM LOVER V」 (12/11更新)



にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。