百万円と廃人女

今日も明日もゲームでしあわせ。プレイ記は愛ゆえ毒舌です(*ゝω・)ノ

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

CONGRATULATION!





やっと終わりましたー!
(仕事終わって即座にPSP起動)
コルダ3やり直しプレイ、本日見事全員攻略を終えました!長かった!途中でサボってたから!




最後は、千秋に祝福のキスと称し2回もキスしておきながら、夜の海で新の告白をOKし恋人同士になりつつ、ファイナル当日ドラマチックに登場した静くんと会場のど真ん中で抱き締め合うという、超絶ビッチプレイをかましました。そしてちゃっかり後輩ハルの心も射止める悪女、かなで。女の子って怖い…!!



とりあえず12人やって気付いたことは、静くんは不動の1位(私の中で)だということと、冥加が噛めば噛むほど味が出るスルメだったということですね。あいつミョーガじゃないわ、スルメだわ。1回目のプレイ時には分からなかったけど、わりとたまらなくツボ押してくる人でした。笑いのツボと萌えのツボを同時押し。半端ねぇ!(褒めてる)



手元にあるのは無印の方なので、機会があればフルボイスもやってみたいなぁと思います。いや、むしろやります。静くんの新規イベントの為に…!静くんのフルボイスの為に…!
あと、先日衝動買いしてしまった、神南編・至誠館編・天音学園編も随時プレイ予定です。どれからやろうかな~。コルダ4が出る(来年の2月)までには全部終わらせたい!
プレイ記も、少しずつ書き進めていきます………その前に、まずはデュエットのプレイ記ですね…(オスカー様で止まってる)。





ルトゥールが発売されるまで1週間あるので、次はずっと放置プレイしてた零式を進めようと思います!でもやり方忘れた!やばい!まずは思い出すところからだ!






スポンサーサイト

  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

最近の高校1年生って怖い




1週間ぶりくらいにコルダ3をプレイ。
セミファイナル目前からスタート。
今回は後輩2人と先輩2人を手玉に取っております、小日向かなで選手。いつの間にやら、右からも左からも熱烈ラブコールが止まりません。お前らちゃんと、楽器演奏しろ!大会中だぞ!





そんな中、花火大会に、後輩その1と行ってみた。

人混みに流され、はぐれることを危惧した彼。
「…先輩、僕の袖につかまっててもらえますか」

袖?そんな生ぬるいことを…

『手をつないでもいい?』

えっ!?あの、今なんて?」


明らかに動揺する後輩(高校1年)。


『……駄目?』と追い討ちかけてみる。


駄目ってことは…ないですけど……いいのかなこういうときは手をつなぐのが自然ですよね、きっと」




何この可愛い生き物(頭抱え)




花火を見ながら、そっと呟く後輩。

「…小日向先輩 来年も一緒に花火を見ませんか?また…ふたりだけで


ちゃっかり来年の予定まで取り付けちゃう、なかなかのやり手。でも高校1年生。







今度は、後輩その2と花火を見に行ってみた。


花火を観ているのに、花火を観ている主人公が可愛いと絶賛する後輩(恋は盲目)は、どさくさに紛れて主人公を抱き締める。あざとい!


「俺と一緒でラッキーだったよ?こんな可愛い子 ふらふら歩いてたら危なすぎる

『…恥ずかしい』

「こんなん まだまだ序の口でしょ ちょっとは慣れてもらわないと……ちゅ、ってね


と、デコチューまでかます始末。これで高校1年生(つまりは1年前は中学生)と考えると、思わず…頭抱えながら悶えてしまいました!ごめんなさい!こんな大人でごめんなさい!!



…年下は全く眼中になかった筈なのに、ここ半年くらいやたら萌え殺されそうになるのは何故だ(頭抱え)






  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

オレサマ東金千秋様



予想外の忙しさに昨日は1日死んだ魚の目で業務こなしてたように思う…。今日は少し、仕事量が少ないと…いいな…(願望)。




コルダ3も、残すところ3人となり、大本命の静くん交えてまたしても4股プレイの真っ最中です。楽しいです、イケメンはべらすのって(ゲスの極み)。


後輩2人の先輩2人。相変わらずどいつもキャラが濃い!(褒め言葉)要所要所ツッコミポイント満載で、朝からお腹抱えてヴァイオリンかき鳴らしてます。


個人的に今日1の面白かったイベントを。
激しいネタバレ含みます!











ライブと称してそこかしこでヴァイオリンかき鳴らしては、女性ファンを魅了する孔雀のような男、東金千秋(他校の先輩)。
以前、「今度来る時は菓子折りでも持ってこい」と言われたのを思い出し、朝っぱらからお菓子手作りする女子力MAXな かなで(主人公)。

元町(ゲームは横浜が舞台)で、東金を発見。早速声をかける。

「…ん?なんだ地味子か どうした?」
開口一番 地味呼ばわりするとは失礼な男である。
今朝作ったばかりの菓子を渡すかなで。

「俺に? 俺が菓子折り持ってこいと言ったって?それで本当に持ってくるとは バカみたいに義理堅いヤツだ※褒めてます。

「いいぜ、もらってやる 見せてみろ……ん、いい匂いだ うまそうじゃねぇか」

何を隠そう自信作だ!と誇らしげに言うかなで。別に隠してはいない。

「この菓子お前が作ったのか?驚いたな お前にそんなスキルがあったとは知らなかった」

「だが、自信作とふんぞり返るのはオレの舌を納得させてからにしろよ」


おもむろに執事のような部員(芹沢)を呼びつけ、皿とフォークを持ってくるよう命じる東金。秒で持ってくる芹沢。セバスチャンもビックリの速さである。
しかも、ちゃっかり自分(芹沢)の分のお皿まで持ってくるあたりが、私の拗れた萌え心をついてくる。嫌いじゃないぞ、君のそういうとこ(何様目線)。

「まずは俺が毒見だ」
どこまでも失礼な(ry






「…ん…うまい!

「しっとりしてて、舌触りもなめらか 甘さもしつこくない アーモンドの香りが香ばしいな」

頼んでもいないのに食レポ始めてしまう程、美味しかったらしい。さすが千秋様(ファンからそう呼ばれている)。
東金から許可を貰い、芹沢も菓子を口に運ぶ。

「…これは美味ですね」
美味しい物食べて美味って言う高校男子はちょっと嫌だ。

「ああ、上出来だ 俺はもう1個貰う
完全にかなでに胃袋掴まれた東金。ちょろい。




と、芹沢にお茶を要求する東金。何故かそこで自分がお茶を入れたいとしゃしゃり出るかなで。「面白い、やってみろ」とどこまでも俺様な態度を崩さない東金に、だんだんイライラしてくる私。


芹沢がどこからともなく茶器を用意し、慣れた手付きで茶を入れるかなで。何茶なのかは不明(麦茶でないことは確か)。


かなでの入れた茶を飲む東金。
「…本当にお前が入れたのか?お前、今までに茶について勉強したことは…?…なんてヤツだ


突然、赤面し出す東金(何で!?)。


「最初の一杯目で俺をうならせたのは お前が初めてだぜ」

はい、東金の初めて頂きましたー!
凄い勢いでかなでにときめき出す。どこにスイッチがあったのか全然分からない。


俺様東金の、胃袋も心も鷲掴みにしたかなで。
そんなかなでに、東金の放った一言が、このゲームの根底を覆しかける。



「お前…ヴァイオリンよりこっちのほうが才能あるんじゃねぇか?」




小日向かなで 17歳、音楽科に編入して1ヵ月、調理専門学校のパンフレットを、読んでみようと思います。







  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

大地、ごめんやり直そう



急ぎするとロクなことにならない。
急がば回れなんて言葉があるけど、急いでる時こそ用心には用心を重ねなくてはいけないし、念の為に保証をかけとかないといけない。例えばセーブとかセーブとかセーブとか!!(またゲームの話か)


で、先ほど何故か誕生日イベント起こらず恋愛失敗した土岐さんを無事に落とした訳ですが。珠玉エンドに萌えすぎてのたうち回った訳ですが。新幹線のチケットは有り難く頂いて来月にでも神戸に行くよ!待っててね土岐さん!ってな感じですが。



大事なのはそんな事じゃない。





それは8月21日(ゲームは8月26日まで)のこと。

屋上に呼び出されたかなで(主人公)は、3年の先輩(名前 岡本)に熱烈に告白される。戸惑うかなで。そこにやって来たのは、自分の愛犬(名前 モモ)並にかなでを愛でている先輩、大地。かなでに言い寄る岡本に「大会前の大事な仲間にちょっかいかけるな」と、尤もらしいことを言って撃退するものの、実はかなでを他の男に取られそうになる現場を目の当たりにし、かなでへの恋心に気付く…というなかなか美味しいイベント、なのだけど。

岡本を追い払った大地に、かなでがかける言葉(4択)を選ぶ際に、やっちまった。

この場合、「ありがとう」「…やきもち?」が正しい選択肢。ところが、指が滑って一番選んじゃいけない選択肢
「邪魔しないでほしかった」を選ぶ凡ミスをおかす。


画面に走る亀裂。そして砕け散る画面(コーエーの鬼畜演出)。

「……え?」と、予想外の言葉に固まる大地。PSP握り締めて絶叫する私。

「そうだね 余計なお世話だったな 野望なことしたよ ごめんごめん、君が誰かに取られそうに見えて、つい焦った 止める権利なんて俺にはないのにね あいつにも謝っておくよ じゃ、また」



大地ーーーー!!!!
(声優さんの熱演も相まってダメージ大)






そっと電源落としたことは、語るまでもない。








  1. 金色のコルダ3
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

食べ物に釣られる女



振り替えでもらった休日に、何の疑問も抱かずゲームを淡々とプレイしてますおはです!奈緒です!

結局3連休で思うように進められなかったので、遅れを取り戻すべく真顔でコルダ3やっております(怖い)。11月中には終わらせたい。来月はアンジェやるんだもん!




相変わらず静くんにちょっかいかけながらも、先輩3人・後輩1人を相手にヴァイオリンかき鳴らしてます!私の歌を聞けー!(by.シェリル)


ストライクゾーンど真ん中の大地の前では、照れ屋な後輩を演じ、純情ピュアっ子八木沢部長の前では、美味しそうに麦茶をすすり、色気全開の土岐さんの前では、素直な良い子を振る舞い、中華料理屋息子の七海の前では、男前に先輩らしさをアピール………こんなヒロインは嫌だ



セミファイナル目前に控え、どのメンズもかなで(主人公)に心惹かれ始め、麦茶飲ませたりパイナップル食べさせたり点心セット振舞ったり黒豆饅頭半分こしたり、あの手この手で振り向かせようと躍起になってます(どいつも食べ物ばっかだな!)。
とりあえず八木沢部長はアイス食べ過ぎです。お腹壊しますよ、お母さんは心配です。



土岐さんがチラチラと何やら闇の部分をこちらに見せてきますが、静くんのあの駄目っぷり(でも大好き)を目の当たりにした私にはちっとも効きません。雨の中、抱き締めてくれるくらいじゃなきゃ、かなでは手に入らないんだからな!(何様)



さて、さくさくセミファイナルまで終わらすかな。
まぁ、セミファイナル終わったらまた静くんから別れのメールが送られてくるんだけどね!(恋愛失敗しました)









NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

奈緒

Author:奈緒


現在、「ファイナルファンタジー零式」をせっせとプレイしながら、先日終えた「金色のコルダ3」「アンジェリーク デュエット」のプレイ記をしたためています。今月プレイ予定は「アンジェリーク ルトゥール」と「STORM LOVER V」 (12/11更新)



にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。