百万円と廃人女

今日も明日もゲームでしあわせ。プレイ記は愛ゆえ毒舌です(*ゝω・)ノ

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ブレイクタイム
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

好きな色は?




書くネタもポッと浮かばないので(新潟旅行記書け)
FC2プロフ内にある質問を、
ブログで熱く答えてみちゃおうと思います。




question 1
「好きな色は?」






昔は即答で「黄色」と答えてましたが…
ここ数年は「黄緑」もすごく好きです。
濃い黄緑じゃなくて、淡い黄緑。

何色と言うのか気になって調べてみたところ、
薄萌葱」というらしい。
そしてついでに黄緑じゃなくて部類では緑でした(おい)
なので好きな色は「緑」になるんですかね。
まぁどちらでもいいか。

(ちなみに好きな黄色は「菜の花色」でした)




何で黄色がそんなに好きだったのか思い返してみると、
昔から私は向日葵と縁があったことが大きかったかもしれないです。

母親が向日葵を好きだったのと、私が真夏生まれということもあり、庭に植えた向日葵と昔から一緒に育ってきました。

幼稚園や学校で、「身近なものを描く」ように言われると、私は迷わず向日葵と母親の絵を描いていたそうです。
それ以外でも、大会や誕生日なんかで、よく黄色の花がメインの物を貰うことが多くありました。
ある時、花束をくれた友人に何故黄色い花束にしようと思ったのか聞いてみると、「奈緒によく似合う色だから」と言われたのを今でもハッキリ覚えています。

「奈緒はいつも笑顔で、みんなの前に立って行動してくれるし誰とでもすぐ仲良くなれるでしょ?明るくて元気な奈緒には、黄色が似合うと思ったんだよ」

付き合いの長い友人だったのですが、まさかそんな風に思われているなんて知りませんでした。驚きもしましたが、それ以上に嬉しく、そんな風に言ってくれる友人に恥じないようになろうとも思ったものです。



そんな友人と、最近電話する機会があり、その花束の話をしてみたところ「私、そんな素敵なこと言ったの?全然覚えてないわーと薄情なことを言われたことも、ここに書いておきます。
私の思い出ェ……。





他に、色にまつわる話を1つ。

私が通っていた小学校での美術の授業。
当時の先生(年配の女性)はとにかく色に関して厳しく、絵を描く際の絵の具は三原色(赤、青、黄)と白しか使ってはいけませんでした。

黄緑が使いたいなら、黄色と緑を混ぜなさい。
紫を使いたいなら、赤と青を混ぜなさい。
茶色を使いたいなら、自分で考えながら絵の具を混ぜなさい。


そんな教えでした。
当時、色んな色の絵の具が売っている中、決し4色以外買ってはいけないというのが、その頃の私には納得いかず、毎回絵を描く時間は憂鬱でした。

ピンときた色を作れたとしても、またすぐ同じ色を作れるとは限りません。
大きな画用紙に描くとなると、大量の絵の具を使うし、その分作らなければいけない色もたくさんです。
幼いながらに四苦八苦しながら完成させた、小学校の記念樹の絵は……察してください。











スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

奈緒

Author:奈緒


現在、「ファイナルファンタジー零式」をせっせとプレイしながら、先日終えた「金色のコルダ3」「アンジェリーク デュエット」のプレイ記をしたためています。今月プレイ予定は「アンジェリーク ルトゥール」と「STORM LOVER V」 (12/11更新)



にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。